話題のつけるだけで腹筋が鍛えられるEMS機器

体重を減らす方法 運動

体重を減らす方法で運動というとまずは志望を燃焼する有酸素運動が思い浮かびます。

ウォーキングでもいいですがもちろん走ったほうがよりダイエット効果が高いです。

 

 

それでも走るとつらいのでスロージョギングなんかがいいとも言われますよね。

あとは基礎代謝をあげる筋トレという方法もあります。

 

 

運動しなくてもカロリーを消費する基礎代謝は年々下がっていきます。

筋トレで筋肉をつけることでそれを保持または向上させることができます。

 

 

どんな運動をどれくらいするかということが効果を上げるためのキーポイント になるでしょう。

それを考慮に入れると有酸素運動と無酸素運動を両方するといいでしょう。

 

 

有酸素運動というとランニングや自転車、水泳などになります。

筋力を鍛えるものでは なく中程度の負荷で時間を長めに継続する運動になります。

 

 

無酸素運動は重りを扱う筋トレに該当します。

先に有酸素運動をしたほうが 無酸素運動になりにくいので効率がいいです。

 

有酸素運動は摂取した炭水化物を燃やしていきそのあとからだの脂肪を燃やしながら 体内のエネルギーを消費していきます。

 

 

無酸素運動では筋力が増えることにより 基礎代謝(通常生活で消費するエネルギー)が増大する効果があります。

 

 

有酸素運動は全身に利きますが鉄アレイや腹筋、背筋などの筋トレでは部分的に 基礎代謝を増大することができます。

 

 

二の腕や足やせとなると筋トレが必要です。

トレーニングというとスポーツジムなどの施設に通うしかないと思うかもしれませんが 道具を使わない静的なトレーニングというものもあります。

 

 

階段の上り下りだけでも有酸素運動になります。

おなかを常にひっこめるだけでも おなかの筋トレになりますし時間がないひとには手軽なものもあります。

 

ワンダーコアがあるだけでも気軽に腹筋運動ができます。道具がなくてもできますが あったほうがやりやすいというのはあるでしょう。

体重を減らす方法 運動のまとめ

・走る有酸素運動と筋トレの無酸素運動がある

・有酸素運動はカロリーの燃焼、無酸素運動は基礎代謝の向上効果がある

・ジム通いや道具がなくてもできますが道具があったほうがやりやすい


© 2019 お取り寄せグルメと体重を減らす方法 rss