話題のつけるだけで腹筋が鍛えられるEMS機器

体重を減らす方法 筋トレ

体重を減らす方法で筋トレというとやせる目的によりやり方が異なります。

基礎代謝を増やすとか脂肪燃焼を考えると太ももや肩甲骨周りなど大きい筋肉を 筋トレしていきます。

 

 

あとは二の腕やおなか、ふくらはぎなど部分的にやせたいところは それに特化をした筋トレを行います。

 

筋トレというと器具があったほうがやりやすいので 腹筋が鍛えたいのであればワンダーコアがいいと思います。

 

筋トレには脂肪などを燃やしてくれる効果はありません。

ただ筋力があがれば基礎代謝があがり特に運動をしなくても体重が減りやすい 体になります。

 

筋トレと脂肪を燃やしてくれる有酸素運動というのはやはり同時にやったほうが 運動効果は高まります。

 

先に有酸素運動をしてから筋トレをしたほうが有酸素運動での燃焼がしやすいです。

ランニングをするかエアロバイクを使うかで考えるとやはりランニングのほうが体に負担はかかりますが運動効果は高いです。

 

筋トレというとやはり最低週に2回はしたほうがいいでしょう。

ただ回数は増やしすぎても筋肉が壊れっぱなしになり意味がありません。

 

 

かといって週一回程度であれば現在の筋肉を維持していける程度であると思ったほうがいいです。

ランニングやウォーキングとなると毎日30分くらいすると理想ですが なかなかデスクワーク中心で残業が多い人となると時間を取るのも難しいでしょう。

 

 

筋肉を増強するという点でかかせないのは良質なたんぱく質です。

食事では鶏胸肉などでしょう。

 

 

プロテインを活用するのもいいですが飲みすぎると 太ってしまうので気をつけましょう。

飲むタイミングというと筋トレを終わった直後がいいと思います。

 

 

筋トレというのはホルモン分泌が活性化するすので若さを保つための美容目的 でも効果が高いといえるでしょう。

 

体重を減らす方法 筋トレのまとめ

・部分やせには筋トレをするのが必須になります

・筋トレや有酸素運動は両方したほうがダイエットには効果的です

・筋肉量を増やすためには良質なたんぱく質が重要ですが取りすぎは太ります。


© 2019 お取り寄せグルメと体重を減らす方法 rss